ひきこもり

コーヒーのパッケージをリニューアル

コブルのコーヒーパッケージを変更します!ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

鹿沼市のNPO法人CCVダックの、障がいのある方が楽しく創るアートプロジェクトから生まれた作品を採用しました。

これで当店のコーヒーは

ㅤㅤㅤㅤㅤ

・フェアトレードあるいは倫理的活動をしている、店主が応援したい取引先からのコーヒー生豆を自家焙煎

・生きづらさを抱えた人たち(この表現が適切かどうか、いつも考えています)が欠点豆のピッキング&焙煎後の豆の袋詰めを実施

・障がいのある方がコーヒーの袋に、自分たちがデザインした作品を貼る作業を実施

というコーヒーを皆さんの手元にお届けするまでの道のりを、やっと店主が納得する形にすることができました。

たくさんの人の手をかけるということが大切。

フェアトレードのコーヒーを購入していただくことで発展途上国の方の生活向上への協力になります。

新パッケージを採用して、生きづらさや障がいがある方の仕事づくりができました。

こういうコーヒー、全国でみればいくつかありそうですが鹿沼市では当店だけかと思います。

みなさんに応援していただけたら幸いです!

この件に関しては伝えたいことが山ほどあるのですが、それはまた次の機会に。

関連記事